男の顔のたるみの原因とは たるみの改善方法

この記事では男の顔のたるみの原因と、その改善方法について解説いたします。人は誰でも年をとると肌や顔のたるみが気になるものですが、男性の場合、「年だから仕方がない」と、あきらめている人も少なくありません。

でも老けて見える原因は加齢だけとは限りません。しかも顔のたるみは、見た目の印象を悪くする要因にもなります。人は見た目に左右されるもの。顔のたるみが気になる方はこの記事を参考にして「たるみ対策」を行い、若々しい顔を取り戻しましょう。

目次

顔がたるむと不摂生な印象を与える

たとえば証明写真を撮って、「自分の顔はこんな老けていたのか」と感じたら、それは加齢によって顔がたるんできた証拠。人の第一印象は会った瞬間の数秒で決まると言われます。顔がたるんだら老けて見られるだけでなく不摂生な印象を与えてしまいます。

人は誰しも加齢と老化を避けることはできません。でも顔のたるみの原因は老化だけとは限りません。ここにご紹介する対策を行えば、不摂生に見える顔のたるみを改善することも可能です。「年だから仕方がない」と簡単にあきらめてはいけません。

顔のたるみ原因とは

顔のたるみが起こるのは老化以外にもいくつかの原因が考えられます。ここではよくある3つの原因にしぼって解説いたします。

脂肪がたまる肥満

年をとって顔が大きくなったと感じている方は皮下脂肪の蓄積が原因です。顔の皮下脂肪が増えると重みでフェイスラインが崩れ、「ほうれい線」が目立つ「老け顔」になります。食事をするときあまり噛まない人は顔に脂肪がつきやすいと言われています。

表情筋が衰える筋力不足

人の顔には約30種類の表情筋があります。表情筋は特に口のまわりに多く、口輪筋をはじめ表情筋の7割が集中。人ならではの豊かな表情を作り出しています。加齢で表情筋が衰えると顔がたるむだけでなく、発音や咀嚼が難しくなってしまうこともあります。

表情筋の老化と衰えを改善するためには、顔の「筋肉体操」が効果的。思い切り口を開いて大声を出したり、鏡に向かってさまざまな「変顔」をしてみましょう。舌もまた筋肉の塊です。口を大きく開いて舌を出したり引っ込めたり回したりする体操をしましょう。

姿勢が悪いことでたるみにつながる

意外に思えるかもしれませんが、姿勢が悪いと顔がたるむ原因になります。リモートワークやデスクワークで毎日うつむき加減でPCに向かっている人は表情筋が衰えるだけでなく、顔全体に重力がかかって、たるみを増やしてしまうのです。

表情筋と皮下脂肪は顔を形作る土台のようなもの。表情筋が衰えり、皮下脂肪が重力に負けたりすると顔のたるみとなってあらわれます。たるみは加齢や老化ばかりでなく、姿勢の善し悪しにも大きく影響されるのです。

顔のたるみの解消方法

顔のたるみを解消するためにぜひともおすすめしたいのが、すでにご紹介した顔の「筋肉体操」。ほかにも効果が高く健康にも良いたるみ解消方法があります。ここでは3つの方法をご紹介します。

顔のマッサージ

顔のマッサージは女性におなじみの美容法ですが、男性にも効果があります。顔に適度な刺激を与えることで血行を促進。たるみの改善や代謝を促す効果が期待できます。顔のマッサージは時間をかけて、ゆっくりと優しく行うことがポイントです。

重要なのは肌をこすらないこと。肌への摩擦は表皮を傷つけて炎症を招いたり、シワやシミの原因になったりします。気合いを込めて顔をパンパンたたくのもNGです。顔マッサージは専用のクリームやオイルを顔全体につけてから軽く押す感じで行いましょう。

また洗顔時に泡や水がついた状態でマッサージするのもNGです。洗顔時間が長くなると必要な皮脂まで落としたり、毛穴に詰まった角栓を押し込んでしまったりする弊害も。マッサージと洗顔は別に行いましょう。

食生活の見直し

美容と健康は切っても切れない関係にあります。そして健康にはバランスの取れた食生活が欠かせません。表情筋の体操や顔マッサージをどんなに行っても食生活に問題があると期待した効果は得られません。

食事は動物性たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養素をバランス良く摂取できるメニューにしましょう。肉や魚、卵をはじめ野菜類、きのこ類、海藻類、大豆食品、発酵食品などを豊富に含む食事をとることが大切です。

そして食べるときによく噛むことも忘れずに。食べ物をしっかり噛むと唾液の分泌が良くなり、消化を促進するだけでなく、虫歯予防の効果もあります。もちろん「顔の筋肉体操」にもなりますし、よく噛むことで脳が活性化され、認知症予防にもつながります。 

 姿勢を正す

姿勢の悪さによる顔のたるみを防ぐには、正しい姿勢を身につけること。デスクワークを続けていると無意識のうちに前傾姿勢になりがちです。定期的に自分の姿勢をチェックして、猫背になっていることに気づいたら顎を引き、背筋をピンとのばしましょう。

顔のたるみを無くして美肌を作ろう

顔のたるみ対策をマスターしたら、仕上げは「美肌作り」です。「見た目の年齢の9割は肌のコンディションで決まる」とも言われています。見た目を若くするための美肌作りには、紫外線対策とスキンケアが欠かせません。

男性は女性に比べて紫外線対策に無関心だといわれています。紫外線は日焼けの原因になるだけでなく、シミやソバカスを作ったり、皮膚組織を破壊して肌をたるませる原因にもなります。日中に戸外で過ごす場合は日傘や帽子、日焼け止めなどで対策しましょう。

次にスキンケアのポイントは「保湿」です。男性は皮脂の分泌量が多く、一見すると肌がギトギトして潤っているようにも見えますが、肌内部の水分は女性よりも少ないため、洗顔後の保湿は欠かせません。

洗顔した後は自分の肌のコンディションに合った化粧水や乳液を使って、肌の潤いを保ちましょう。パートナーと化粧品を共有することはおすすめできません。男性と女性では肌質が全く違います。それぞれに合った化粧品を使いましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる