眉毛で与える印象はどんなもの? いい男と思われる顔つきとは

この記事では眉が周囲に与える印象をはじめ、形や整え方によってどのように変わるのかなどをお伝えします。

眉のケアは男性にとって大切な身だしなみのひとつでありながら、ヘアスタイルほど浸透はしていません。一方で方法を知っていれば、比較的手軽にお手入れをすることができるため、周囲によりよい印象を与えるには眉のケアをしてみるのがおすすめです。

目次

男性は化粧品を使わない方が多いため、眉毛で顔の印象が変わる

人の顔の印象はその7~8割が眉で決まるといわれるほど、眉は重要なパーツです。特に化粧をしない男性は眉を変えるだけでも周囲に与える印象が大きく変わります。

またビジネスマンであれば、仕事に差し障りがあることからヘアスタイルなどであまり奇抜なイメージチェンジができないという事情もあるかもしれません。その点眉毛のケアならわずかな変化で違和感なく、主張しすぎない自然な形でイメージを変えることができます。

では、眉を変えることでつくることのできるイメージはどのようなものかみていきましょう。

  • 顔立ちがはっきりとする

眉は自分に合った形でないと顔立ちがぼやけた印象になってしまいます。また特に大切なのは単に眉の太さや濃さではなく、目や輪郭とのバランスです。各パーツと眉とのバランスがよいと顔全体のバランスもとれ、周囲に与える印象がアップします。

  • 清潔感が増す

整えられた眉とそうではない眉とでは、当然のことながら整えられた眉毛のほうが清潔感あるものです。眉が整えていないからといって不潔というわけではありませんが、与える雰囲気は大きく変わります。

  • 若々しい印象になる

きれいに整えられた眉は垢ぬけてみえるだけでなく、より若々しい印象を与えることもできます。こうした点から、内面のケアはもちろん、眉を整えることも若々しさを保つ秘訣といってもいいでしょう。

眉毛の形と印象は

一口に眉を変えるといってもその種類や形はさまざまです。そこで大切なのはトレンドを抑えながらも自分の顔にあう眉のスタイル探すことです。

  • 太めの眉毛

眉を太めに整えると、顔の長さとのバランスを摂ることができます。このためフェイスラインがシャープで長い面長顔におすすめです。また整える際には眉山にあまり角度をつけずに仕上げるようにします。

  • 真っ直ぐなストレート眉

真っ直ぐなストレート眉はフェイスラインを引き立たせ、小顔効果が期待できます。こうした点からストレート眉にぴったりなのはつるんとした卵顔です。またストレート眉のポイントは眉頭から眉尻まで角度をつけないようにすることです。

  • アーチ型の眉

眉山の角をシャープにつくるアーチ型の眉は丸顔に似合います。これはアーチ型の眉ならふっくらと丸みをおびている丸顔のフェイスラインをすっきりとみせることができるからです。

  • ハードアングル眉

眉頭から眉山に向かって角度を上げる一方で眉尻へは角度を下げるハードアングル眉は男性に多い丸みが少なくエラが張った四角顔におすすめです。少し長めのハードアングル眉なら、エラの張りをぼかす効果もあります。

眉間の広い・狭いで変わる印象

眉は形を整えるだけでなく、眉間の広さでも印象が変わります。眉間は目安としては両目の目頭の距離よりも3mm程度短ければ狭い、長ければ広いとみるのが目安です。そして眉間は大きく広いと優しい印象、狭いと気難しい印象になります。

さらに、眉間がより狭く、繋がっているような場合には気難しそうなだけでなく、清潔感のない印象を与えてしまうこともあるので要注意です。

また、眉を整える際に眉間の距離を変えるのは少し大胆に感じられるかもしれませんが、印象を変えるには非常に効果が大きいといえます。

眉のお手入れの仕方

眉は比較的手軽にセルフケアが可能なパーツのため、正しいお手入れの方法を知っておくことで、自分でもイメージ通りの眉を自由につくることができます。

カットする眉の位置を決める

眉のお手入れではまず、整えたい形に合わせて眉頭・眉山・眉尻の位置を決めてからカットをはじめます。このときおおよその基準となるのは、それぞれ眉頭は小鼻、眉山は鼻の中心から黒目、眉尻は口の中心から目尻の延長線上です。これらを決めたらアイブロウペンシルなどを使い、眉のアウトラインを目印として描いておきます。

眉毛をとかす

眉の形を決めたら眉毛用コームを使い、眉毛の流れを整えます。こうすることでカットすべき部分がよりわかりやすくなります。

眉毛をカットする

カットは全体ではなく、最初の段階では整えたい眉毛の形からはみ出ている部分からはじめます。こうすることでカットの失敗を防ぐことができます。さらにカットの際には一気に切ってしまうのではなく、毛先を少しずつ切って微調整を重ねていくとより失敗しにくくなります。

カットした眉を整える

大まかに眉毛をカットできたら次に毛抜きやシェーバーなど使い、カットした眉をさらに整えます。このとき、眉下や眉尻はシェーバー、眉上は毛抜きを使うとよいでしょう。いずれもカット同様に少しずつ整えていくことで失敗を防げます。

眉毛の量を調整する

眉毛が濃いと感じるのであれば、間引くことで濃さを調整することができます。この場合には目抜きを使うのがおすすめです。

一方、眉毛が長いのであればコームを使い、はみ出した部分をカットします。このときも少しずつカットしながら微調整していくのがポイントです。

また、シェーバーに眉を梳く機能が搭載されているのであれば、より手軽に毛量を調整することができます。

眉毛を整え清潔感がでたら肌ケアもしよう!リバースエイジング

ここまでのように、眉は顔の印象を大きく変えるパーツです。

また、眉だけでなく、周囲の印象を大きく変えるものに肌の状態があります。眉のケア同様、スキンケアも男性の間ではまだ十分に浸透しているとはいえませんが、近年ではさまざまな美容方法が登場し、女性だけでなく美容意識の高い男性の間でも広まりつつあります。

そのひとつがヒト脂肪幹細胞培養液やEGF(上皮細胞成長因子)を施術に活用したり、化粧品に配合するリバースエイジングです。リバースエイジングなら肌ケアはもちろんのこと、さらに老化を巻き戻し、若返りを図ることも期待できます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる