綺麗な男性はイケメンとは限らない 美肌をつくり印象をよくしよう

素敵、綺麗、と言われる男性が全員イケメンとは限りません。イケメンは顔の形やパーツ1つ1つが整っており、さらに目鼻立ちも綺麗な人のことを指します。一方、綺麗と言われる男性はどちらかというと肌が綺麗な美容男子や韓国の男性芸能人のようなイメージです。

この記事では、綺麗な男性の基準や習慣について解説いたします。イケメンは生まれ持ったもので変えることはできませんが、綺麗な男性には後からでも目指せます。外見にコンプレックスを持っている男性は、綺麗な男性の特徴を知り、目指してみてはいかがでしょうか。

目次

綺麗な男性と言われる特徴

綺麗な男性とはそもそもどのような特徴があるのか知っておきたいところです。外見が綺麗に見えるポイントはたくさんありますが、一般に以下の4つを押さえておくと間違いはないでしょう。

  • 清潔感

一番に挙がるのが「清潔感」です。顔が脂ぎっていたり、髪がボサボサだったら、あまり近寄りたくないなと感じてしまう人もいます。

男性の場合、髭のお手入れも重要です。髭を伸ばすなら形を整えて、不要なところを綺麗に剃っておきましょう。時間が経って、青髭がうっすら見えるのも清潔感に欠けます。剃るならツルツルに、伸ばすなら形を整える、ことが大切です。

  • 肌の白さやきめの細やかさ

次に肌質が良いのも綺麗な男性の特徴の1つです。リモート会議などで対面よりも自分の顔を見る機会が増えたため、自分の顔をもっと綺麗にしたい、カメラに綺麗に映るようにしたいという人が以前に比べて増えています。デパートやドラッグストアには男性化粧品のコーナーが儲けられており、男性も自分の肌に気を遣うようになってきています。

今のトレンドは白い肌です。肌の地の色が白めだと肌が光に当たった時、綺麗に見えます。また、肌の白さだけでなく、きめの細やかさもあるとさらに美肌と言えるでしょう。

  • たるみ・シワがない

年齢が上がると誰もがたるみやシワなどの老化現象を感じます。顔の筋肉(表情筋)を使わなかったり、フェイスケアをしっかりしていなかったりすると、たるみやシワは目立つようになります。綺麗な肌とは、たるみやシワがない(あっても薄い)状態のことです。

  • ボサボサでない眉毛と髪

肌のお手入れも大切ですが、それと同じくらい大切なのは髪の毛、眉毛、髭が整っているかという点です。肌が綺麗でも眉毛がボサボサ、髪もまとまっていない、髭も伸ばしっぱなしや無精髭、という状態だと不潔感があり、綺麗とはほど遠い印象になってしまいます。

綺麗な男性になるための習慣

今の自分がどのようにしたら綺麗な男性になれるのか分からない、という人もいるかもしれません。綺麗な男性になるためにはどのような習慣を身につければ良いか確認していきます。

  • 紫外線対策をして肌を守る

綺麗な男性の特徴の一つに『肌の白さやきめの細やかさ』が挙げられています。肌を白く保つには紫外線を多く浴びないことが大切です。外出する際は紫外線対策をしっかりと行いましょう。

紫外線は肌の色を黒く焦がすだけでなく、肌の細胞にも悪い影響があります。紫外線を浴び続けると、細胞が壊れます。これがシミやそばかすの原因です。紫外線を浴びた直後にシミやそばかすができるわけではないため、実感がなく、あまり紫外線対策をしない男性も多いと思います。しかし、将来的にシミやそばかすだからの肌になってしまうので、気を付ける必要があります。

  • 髪や眉毛を整える

髪の毛は短くそろえるか、少し長さがある場合はヘアワックスなどでまとめると良いでしょう。どうしても長髪が良い人は不衛生に見えないようにまとめておきましょう。

眉毛は女性のように剃って描くことまでは必要ありません。ただ、伸び放題、伸びたまま放置という状態ではあまり綺麗ではないので、カットして長さや形をある程度整えるようにしましょう。

そして、髭は生やしてみたいと思う男性は多いはずですが、伸ばし方を間違えると不衛生な印象を与えてしまいます。生やし始めは仕方のないことですが、少し伸びてきたら、長さを切りそろえてください。伸ばしているところ以外の髭は綺麗に剃っておくことも忘れずに。

  • 適度な運動で二重顎をなくす

綺麗な肌で髪や眉毛、髭を整えても顔がたるんでいては格好いい、イケメンとは言えません。顔がシャープな印象になるように、顔のマッサージをしましょう。

体全体が大きい場合は顔だけをマッサージしてもあまり効果は得られないので、体全体を絞るために適度な運動をおすすめします。

  • 一番はフェイスケア

綺麗な男性の習慣で一番大切なのはフェイスケアです。

肌質が若いと実年齢よりも若く見えます。女性は若返りメイクなどがありますが、男性は地肌で勝負です。肌質を良くするためにケアは欠かせません。

フェイスケアの基本は洗顔、化粧水、乳液の3つです。洗顔は石鹸や洗顔フォームを使用し、柔らかく丁寧に洗います。そして、洗顔後は化粧水と乳液をすぐにつけることを忘れないでください。せっかく洗顔をしてもその後のケアを怠ると水分を肌に閉じ込めることができず、乾燥してかさかさになってしまいます。

しっとり、もっちりした肌を保つためにも洗顔、化粧水、乳液の3つのステップを忘れずに行ってください。

フェイスケアにリバースエイジングとは

フェイスケアの基本を行っても自分の肌に満足できないという意識の高い男性にはリバースエイジングをおすすめします。

アンチエイジングとリバースエイジングは似ているようで異なります。アンチエイジングは肌に外部から直接アプローチをすることで肌を刺激し、老化に逆らって若返りを図ります。

一方、リバースエイジングは、ヒトの幹細胞から作られた細胞を注入することで細胞に直接働きかけます。細胞の老化を抑制させ、細胞レベルで若くなれる方法です。

肌のケアを怠らず、美肌男子を目指すことで、相手からの印象がさらに良くなります。綺麗な男性に少しでも興味がある方は、習慣を1つからでも始めてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる