オールインワン化粧品のメリットとおすすめの利用方法

この記事では男性のスキンケアに最適なオールインワン化粧品について解説しています。男性にとって40代はお肌の曲がり角。そろそろスキンケアを始めたいけど何を選んで良いかわからない。そんな悩みを胸に秘めている男性も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのがオールインワン化粧品です。40代でスキンケアデビューされる方や、興味をお持ちの方はぜひこの記事をお読みになり、ご自分の肌とライフスタイルにマッチする化粧品をお選びください。

目次

そもそもオールインワン化粧品とは

オールインワン化粧品とは肌を健やかに保つために用いる化粧水や乳液、クリームなどさまざまな基礎化粧品の機能をひとつにまとめた高機能化粧品のこと。女性用のオールインワン化粧品にはパックや化粧下地の役割をあわせ持つタイプも販売されています。

男性用のオールインワン化粧品では髭剃り後の肌をケアするアフターシェーブローションの機能も備えたタイプをはじめ、男性に多い乾燥肌や脂性肌、敏感肌などの症状緩和に効果的な保湿機能重視の製品やシニア向けのエイジングケア化粧品が人気となっています。

オールインワン化粧品には肌の汚れを落とすクレンジング機能はありませんが、それ以外の基礎化粧品をいくつもそろえる必要はなくなります。洗顔後の肌ケアも一度ですむので、多忙なビジネスパーソンにおすすめしたいアイテムです。

オールインワン化粧品はどのように使うべき?

働き盛りのビジネスマンのタイムスケジュールは起床と同時に始まります。洗面所に立って洗顔とシェービングをすばやく行い、次はアフターシェーブローションと化粧水、さらには乳液をてきぱきとつける。そんな慌ただしい肌ケアがルーティン化しています。

オールインワン化粧品は男性の肌ケアに必要な基礎化粧品の機能をひとまとめにしたアイテム。ただでさえ忙しい朝の肌ケアをこれ1本で完了できるのがメリットです。手間がかからないだけでなく、スケジュールにも余裕ができて仕事の効率化につながります。

一般的な化粧水・乳液などを分けて使うのとどっちがメリットがある?

男性用のスキンケア化粧品には、洗顔やシェービング後に肌をうるおすアフターシェーブローションや化粧水、乳液、クリームなどがあります。それらを単品で使い分けるのとオールインワン化粧品を使う場合では、それぞれどんなメリットがあるでしょうか。

まずオールインワン化粧品には以下のメリットがあります。

・スキンケアが1本ですむので洗面台などの場所を取らず、旅行の荷物も削減できる。

・化粧品を使う順番に迷わない(洗顔のためにメガネを外しても間違えない)

・スキンケアの時短につながる

・複数の化粧品をつけずにすむので肌への負担や刺激を抑えられる。

・基礎化粧品数本分の効果を1本で兼ねているのでコストがかからない

一方、オールインワン化粧品のデメリットとしては、複数の機能を1本化しているため、それぞれの効果が平均的で、強い効き目が望めないことがあげられます。

たとえば「アフターシェーブローションはアルコールの刺激で肌がヒリヒリするのが好き」という方はオールインワン化粧品ではもの足りません。また「乾燥肌なので保湿力は強いほうが好き」という方も、オールインワン化粧品では満足できないかもしれません。

人の好みは十人十色。化粧品も自分の好みや肌質にマッチするものを個別に選びたい方はオールインワンタイプよりも単品の化粧水・乳液などを分けて選んだほうが良いといえます。

オールインワン化粧品の選び方

いま大人気の男性用オールインワン化粧品にはさまざまな機能と効果があります。具体的には、髭剃り後のケアや乾燥対策・毛穴を目立たなくする・肌に透明感を与える・肌を引き締める・肌にハリや弾力を与える、などの機能や効能があげられます。

それらの機能や効能は製品によってに有無と強弱の差があります。たとえば「乾燥肌を潤す」効果では強弱によって「しっとり系」「さっぱり系」などに分けられます。もちろん女性用と男性用の区別もありますが、男性にはやはり男性用がおすすめです。

男性の肌は女性に比べて皮脂量が多く水分量に乏しいという特徴があります。皮脂が多いと肌がべたつく、テカる、毛穴が黒ずむなどの状態になりがちですが、一方で皮脂には表皮から水分が蒸発するのを防ぐ効果もあります。

そのため脂性を気にするあまり何度も洗顔すると肌が乾燥してしまい、かえって皮脂の分泌を増やすことになります。男性専用の基礎化粧品は、皮脂が多く水分量が少ない男性の肌に合わせて、水分量と皮脂量を最適なバランスに整えるように考慮されています。

また男性用と女性用の化粧品では香りの成分も違います。男性が女性の化粧水をつけて出勤すると、ビジネスの場で肌から女性用化粧品の香りを放つことになりかねません。化粧品の香りは自分では気づかなくても他の人にはよくわかるので注意が必要です。

リバースエイジング化粧品とは

「リバースエイジング」とはズバリ「若返り」のこと。これまで主流だった「アンチエイジング」=「老化を防いで現状を維持する美容」というコンセプトとは異なり、「実年齢よりも若く見える肌や体をつくること」を意味しています。

「リバースエイジング」のキーポイントは日本人のノーベル賞受賞でも話題となった再生医療。幹細胞の培養液やEGF(上皮成長因子)など再生医療の技術によって開発されたグロースファクター(成長因子)により細胞レベルの若返りが可能になりました。

そのグロースファクターを化粧品に配合して、老化を抑制するだけでなくリバース(若さを取り戻す)効果を実現したのがリバースエイジング化粧品です。

「肌の老化」が気になるのは女性だけではありません。実は男性でも30~50代を中心に肌の代謝や男性ホルモンの減少、紫外線などに起因する肌トラブルに悩む人が増えてきています。今は肌トラブルがない方も40代に近づいたらエイジングケアをはじめましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる